HOME > 天売島 コロナに負けないプロジェクト > 写真集 火山と生きる海鳥

 天売島 コロナに負けないプロジェクト

プロジェクト第3弾!

寺沢孝毅 撮影の シラヒゲウミスズメ オリジナルプリント(2Lサイズ)プレゼント!!

お家で過ごす時間がたっぷりある今、この本を通して手つかずの大自然に触れてみませんか? そしてキュートな鳥の姿をそばに飾ってください。



 

「火山と生きる海鳥  〜千島列島探検記〜 Wildlife of Kuril Islands

写真・文 寺沢孝毅 TERRA images A4変形大型本 上製本 80ページ

本体価格¥3,200-(税込¥3,520-・送料¥200) 

 
この写真集のみどころは、エトロフウミスズメとシラヒゲウミスズメ合計100万羽以上の激しい群舞、求愛の表情などが収められていることだ。並ぶ写真が、誰も知らない野生の躍動と美を強烈に伝えてくる。
筆者は、千島列島ウシシル島のシラヒゲウミスズメを映像で見て、千島列島の探検を決断する。すぐさま渡航計画を立て、船をチャーターして探検隊員を募集した。
2019年6月、日本を出発した隊員13名は、カムチャツカ半島から航行開始と同時に巨大低気圧と遭遇。それを二日がかりでやり過ごし、南下の末にようやく到着したウシシル島で、筆者はシラヒゲウミスズメを含むウミスズメ類100万羽の渦の中へ・・・。未知なる野生の圧倒的生命力に歓喜した直後、90キロ北にあるライコケ島が大噴火したことを知る。
探検隊は奇跡ともいえる大噴火翌日のライコケ島に到着し、その惨状を目の当たりにする。島全体が海鳥繁殖地という野生の楽園はどうなったのか? そのあとに訪問したチリンコタン島では、噴火から植生や海鳥繁殖地が復元する途中の段階を確認することができた。
誰も見たことのない野生の生き生きした姿を、美しくも厳しい写真と探検手記を織り交ぜて紹介する比類なきドキュメンタリーです。